韓国の電話の歴史をまとめた韓国の番組。

韓国に「電話機」というものが登場したのは1962年。

ただし家庭用ではなく、町内の自治会館の様な所にかかってきた電話をスピーカーで呼び出すという超アナログシステム(当然かける時も電話交換手は必須)。

その後、公衆電話ブームが到来し、70年代後半には日本同様、電話加入権システムが誕生(当時はマンション一軒分の価格!!)。

80年代後半には「全国電話自動化?」システムが完成(それって日本では当たり前のシステム?)。

その後、車内に搭載した「カーフォン」、ポケベル、掛けることだけが可能な携帯電話「シティーフォン」、さらに時代は携帯電話、スマートフォンへと続く。

現在ようやく日本に追いついたかに見える韓国の通信システムだが、それまでのプロセスがいかにも韓国らしくて滑稽だ。

アクセスの多い記事

1: 海外の反応
お母さんにこの動画を見せたら、電話交換手の試験を受けたけど、落ちたことを思い出したとか。




2: 海外の反応
そんなの落ちる程度なら頭が...




3: 海外の反応
お前、何言ってんだ?




4: 海外の反応
当時は教育が今ほど活性化していたわけではなかったということを知ってから喋れよ。




5: 海外の反応
お前が自分のお母さんに同じこと言ったらホント無礼だろ。




6: 海外の反応
不思議なのが、どの様にこんなに資料を収集したんだろうか。
私は当時、劇場に行く度に市場の中で招待券を安く買って、映画を見たりしていましたよ。
もしや、宜しければ、昔の80年代まであった、我々の負の歴史だった西洋人を相手にする売春婦の映像も見せてくれれば良いと思いますよ。




7: 海外の反応
ウチのおばあちゃん宅は田舎でしたが金持ちでした。
この映像を見てさらにそんな気がします。
テレビを見ようと村の皆がおばあちゃんの家に集まり、「伝説の故郷」を見たと言われていましたよ。
近所の人たちが、テレビ見ながら家の中の手伝いもしていたそうです。




8: 海外の反応
90年代に携帯電話は富の象徴でしたよね。
持っているだけでオーラが漂っていた。
もちろん、幼かったので使い方がわからず、あちこちやたらとボタンを押して大人たちが怒っていました。




9: 海外の反応
私が小学校に入った頃にスマホが徐々に流通し始めたんですが、いつからこんなに一気に発展しだしたのか。




10: 海外の反応
高校生ぐらいじゃないのか?




11: 海外の反応
私が高1の時にスマホが登場した。



12: 海外の反応
赤ちゃんが大人ぶっているのがカワイイ。




13: 海外の反応
80年代までしても、地方に電話しようと思ったら通信交換手を通して連結してもらって電話していましたよ。




14: 海外の反応
それでもレンガフォン(初期の重たいケータイ電話)はセンス抜群でしたけどね。




15: 海外の反応
2000年初期まででも、電話取る時に今はないアンテナを立てることもナウい行動でしたよ。




16: 海外の反応
動画のクオリティに比べて閲覧数が少ないね。




17: 海外の反応
0:19 ここでも一生苦痛を受けるチョルスとヨンヒ...いったい誰なんだ?




18: 海外の反応
この時代が懐かしい。



19: 海外の反応
私の家には電話が1987年に開通しました。
その時を覚えています。




20: 海外の反応
ポケベル時代がレジェンド。




21: 海外の反応
私も中学時代に持ってました。




22: 海外の反応
最近では用件だけ簡単に、なんていうのはないですね。




23: 海外の反応
私は小学生の時、電話帳見ながらいたずら電話よくしてた。




24: 海外の反応
私も中国人の家に嘘の配達頼んだことがある。
今思えば礼儀知らずだったよ。




25: 海外の反応
私も、日本でですが小学生の時に友達と一緒に知らない家に電話して「ラーメン一丁!」頼んだことがありましたよ。




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます