1998年1月、佐藤和俊さんの人生は、一変した。

「飛び入学 3人合格」

当時、高校2年生だった佐藤さんには、新聞の見出しが面はゆかった。

「科学技術の最先端を切り開く人材を育てたい」と、千葉大学が全国で初めて導入した飛び入学制度。

「高校に2年以上在籍した特に優れた資質を持つ17歳以上の生徒」に大学の入学資格を認めるもので、中央教育審議会がこの前年6月に制度化を答申していた。

合格者3人のうちの1人に選ばれた佐藤さんは、17歳の春、「大好きな物理の勉強に没頭できる」と意気揚々と大学の門をくぐった。

あれから22年。佐藤さんは今、大型トレーラーの運転手となって、夜明けの街を疾走している。

アクセスの多い記事

1: 海外の反応
涙が出そう




2: 海外の反応
アメリカのメディアが『商業性がない』と公言しているのに、日本は変わっていない。
残り1台ですが、電動化で終わりそうな意識はあります。




3: 海外の反応
韓国の天才は鶏小屋をする




4: 海外の反応
日本の旅行会社が増えている。
私の知る限り、日本への旅行収支は50兆ウォン近くある。
本当に情けないし、億万長者も崩壊している。




5: 海外の反応
高給取りの仕事は、仕事も大変なんだよ...




6: 海外の反応
サムスンは月給より年末のボーナスが多いので...
今年は半導体の売り上げが減るので、ボーナスは少し減りますが...。
サムスンは自主的に働かせてるんだから金出せよ




7: 海外の反応
ユンソクヨルが韓国を日本化しそうだな。




8: 海外の反応
サムスン現代が国内外の人材をスカウトしようとしても、給料や諸条件がアメリカより良くないので、人材流出が深刻だとも言ってましたよ。




9: 海外の反応
韓国や日本では、研究職はあまり安定した仕事ではないので、浮き沈みが激しいのかもしれませんね。
私の知人はサムスンで働いていますが、契約が終了してもう延長できないとなると、怒ってドイツのマックスプランク研究所で働きながら、サムスンに散々悪態をついています。
お金があれば他国に行くのは正しいのですが、国家の重要技術の場合、人材の流出は国にとって大きな損失です。
特に中国は海外の人材に数倍の金を払い、スカウトを買って捨てるように使っているが、今はどうなのだろうか。




10: 海外の反応
この話を読むと、日本も昔と比べればかなり厳しいと思いますが、韓国も現時点ではかなり厳しいと思います。
誰かが辞めたら人を雇わないといけないのに、そんなことしないで放っておいて、部品を減らしながら仕事を増やすとか...。




11: 海外の反応
韓国も問題ですね。
賢い子はほとんどライオンに逃げてる。



12: 海外の反応
トラック野郎の正体は...
元天才科学者!




13: 海外の反応
韓国と日本の差はない。
研究者や技術者は下請けや残業で生計を立てている。
ほとんどの大企業は、外国人研究者・技術者、国内技術者を好む。
研究者は消耗品として見る傾向があるが、外資系は同じで少し待遇を良くしているだけ。




14: 海外の反応
人前でイチャイチャするのは日本が一番いい。




15: 海外の反応
サムスンと日本の一般的な職場を比べても、比較にならない。




16: 海外の反応
90年代に日本の技術に目を細めて学んだ
日本のものを 自社で使うなら、技術流出には注意しなければならない




17: 海外の反応
海外に技術を流出させる。
自分の技術を流出させる。
グローバル企業に入ってから最新技術を習得したのでしょう。




18: 海外の反応
サムスンはおかしい、なぜ日本人を雇うのか、技術を盗まれたらどうするのか。



19: 海外の反応
日本の成長が止まったのには理由がある




20: 海外の反応
日本人のコメントは決して韓国企業を褒めない。




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます